叶え家(かなえや・カナエヤ)|愛知県一宮市・春日井市のローコスト住宅/新築戸建/注文住宅

イベント情報
モデルハウス見学会

「私は、元気です…。」母からのメッセージ|2020年5月30日

皆様こんにちは、叶え家のフジサワでございます。

今から約3カ月前、庭先で母が転倒、圧迫骨折しました。

それから3カ月間入院してしまいました。

最初の一カ月は、治療の為の入院、残りは、日常生活が出来るようになる為の

リハビリ病院でのリハビリ入院です。

リハビリ入院時は、コロナ感染拡大防止の為、一切面会謝絶、病院内に入ることすら

許されません。差し入れもNG。約二カ月、家族は誰も母に逢っていません。

妻は2日に一回、着替えや必需品を仕事帰りに届けてくれました。

あまりにも逢えず、気になったので、交換日記をすることにしました。

妻は毎日手紙を書いていました。私は、一回だけ書きました。

「元気ですか?  退院したらラーメン(大好きな店の)食べさせてあげるから…」

そんな内容です。

母からのメッセージは、「私は、元気です。」の短いメッセージです。

そんな日々が続きましたが、5月27日、無事退院することが出来ました。

私は、妻と母を迎えに行きました。

 

仕事がら、内装材やインテリアカラーゴーディネート、家具等は、ついついチェックしてしまいます。

私は、初めて病院に行きました。想像以上に綺麗な病院で少しホットしました。生活する環境は、人の心に大きく影響すると思うからです。

そして母に約3カ月ぶりに再会、想像以上に元気で、想像以上にはっきりしていて、ケガをする前よりも体調が良い様に感じました。

考えてみれば、3カ月間、規則正しい生活をし、孤独に耐え、家族を想い、毎日何時間もリハビリして身心を鍛えているのですから…。

日中、一人で家にいるよりは健全です。特にこのコロナの時期は…

そんな元気になった母に昼は、約束の好きなラーメンをご馳走しました。

札幌味噌ラーメンです。

私は、札幌塩バターラーメン大盛りです。

入院する前は、私が休みの日には、たまに母と食べにくるラーメーン屋さんで

多分、20年以上は通っていると思います。

今回の予期せぬ入院・世の中のコロナ感染の影響の日常、この3か月間、我家はとても重たい時期でしたが、

「ピンチはチャンス!!」ピンチな時に何を想い、何をするかによって、重たい時期が貴重な時にかわりました。

デメリットをメリットに変換しようとする意識を持つことは、人生において、日々の生活において、仕事においてとても大切なのではないでしょうか?

PS

母は、毎日、塩分控えめ薄口の健康食を食べていたので、いきなり濃厚な極太麺のラーメンを食べたので

夜、お腹が痛くて寝れなかったそうです。自由の代償??? (笑)

叶え家 藤澤でした。

 

叶え家(かなえや・カナエヤ)|愛知県一宮市・春日井市のローコスト住宅/新築戸建/注文住宅
予約特典あり!イベント予約